Iamネット会員規約

第1条(会員資格)
1.本規約で定める契約は、当社と契約者との間で結ぶものとします。
2.当社の利用契約は、契約者が利用する1つの会員識別コード(ID)ごとに締結します。
3.当社が契約者に、会員識別コード(ID)と暗証符号(パスワード)を発行した時点より、本規約の効力が生じるものとします。
4.会員資格は前項により規約の効力が発生した時点で取得したものとみなします。
5.会員とは各種会員資格を取得した人のことを言います。
第2条(規約の変更)
1.当社は会員の承諾を得ることなくこの規約を変更することがあります。この場合には、料金その他の提供条件は変更後の会員規約によるものとします。
2.前項変更については、当社公式ホームページ上に1ヶ月表示した時点で、全ての会員が了承したものとします。
第3条(当社からの通知)
1.前条の場合のほか、当社が必要と判断した場合、当社は会員に対し随時必要な事項を通知します。
2.前項通知の内容は、当社公式ホームページ上に表示した時点で、直ちに全ての会員が了承したものとみなします。
第4条(運営の停止)
1.当社はインターネット接続サービス(以下「本サービス」という)の完全な運営に努めますが、保守作業、停電及び天災地変等の不可抗力といった緊急事態、その他の理由によりサービスの提供を一時的に停止することがあります。
2.当社は営業上、技術上などの理由により本サービスの全部または一部を廃止することがあります。また廃止する時は、廃止の1ヶ月前までに会員に通知するものとします。
第5条(当社の免責)
1.当社は会員が、インターネット利用にあたり被った損害内容の大小にかかわらず、そのすべての責任を負わないものとします。
2.会員が、他の会員または第三者に損害を与えた場合、当該会員の責任と費用において解決し、当社に損害を与えないものとします。
3.当社は、会員がインターネットによって得る情報の正確性、安全性、有用性を保証しないものとします。
第6条(利用期限)
1.会員の本サービスの最低利用期限は、当社よりIDおよびパスワードの発行した時点から3ヶ月とします。
2.会員が3ヶ月以内に退会を申し出ても本規約及び契約は3ヶ月間有効とし、月額利用料金を支払う義務を負うものとします。
ただし、転勤・引越しなどのやむをえない事情で、当社が認めた場合に限り第7条規定を適用するものとします。
第7条(退会)
1.会員が退会する場合、退会希望月の当月1日〜15日までに当社に当社所定の方法にて届出があったものは、当月末日の解約とし、退会希望月の当月16日〜末日までに当社に当社所定の方法にて届出があったものは、翌月15日の解約とします。
2.退会の場合、当社は、既に受領した料金等の払い戻しはしないものとします。また、本条項1.に基づき、退会月の利用如何にかかわらず、末日退会の場合は月額利用料金の全額を請求するものとし、15日退会の場合は月額利用料金の半額を請求するものとします。
3.会員が退会した場合、当該会員の使用していたID及びパスワードは、第三者に発行しないものとします。
4.会員が本条項に定められていない退会方法および退会月での申出をした場合、会員に予告なく当社にて退会月の変更を行います。その際の退会月は、本条項に基づいた方法で最も早く退会できる月とします。
5.会員は、本条項に定められた退会方法にて退会が完了し、当社よりアダプタ等の接続機器をレンタルされている場合、当社まで返却をしなければなりません。
返却期間は退会日より2週間以内とし、返却期間を過ぎた場合は買取るものとみなし、当社はレンタル機器の買取代金を請求します。尚、会員は接続機器のみを返却したとしても、退会手続きが済んでいない場合、退会扱いにはならないものとします。
6.契約は6ヶ月毎又1ヶ年毎(毎月払いの場合は3ヶ月以上利用後1ヶ月毎)の更新とし、途中解約には原則応じないものとします。
第8条(会員の禁止行為)
本サービスのご利用時、会員に対し以下のような行為をしないことを確約していただきます。
1.他の会員または第三者若しくは当社の工業所有権、著作権等の知的所有権、及びその他の権利を侵害する行為。
2.他の会員または第三者若しくは当社への誹謗、中傷。
3.他の会員または第三者若しくは当社に不利益を与える行為。
4.本サービスを商用利用する行為。
5.当社に無断で通信サービス及びインターネット接続サービスを行った場合。
6.公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為。
7.法令に違反する行為、または違反のおそれのある行為。
8.選挙運動又はこれに類する行為及び公職選挙法に抵触する行為。なお選挙期間中であるか否かは問いません。
9. 本サービスの運営を妨げる行為。
10.インターネットの利用先接続条件及び利用条件に違反する行為。
11.インターネットの円滑な利用を妨げる行為。
12.本規約に違反する行為。
第9条(会員資格の取消し及び損害賠償)
1.当社は、以下の場合、事前に告知することなく会員の資格を取消すことができるものとします。この場合、すでに受領した料金等は払い戻しいたしません。
(1)第8条の禁止行為及び第12条の利用制限に該当する行為と当社が判断する場合。
(2) 申込みにあたってその書類に虚偽の事項を記載したことが判明した場合。
(3) 料金の支払いを2ヶ月以上滞納した場合。
(4) 当社の本サービスに損傷を与えた場合、若しくはその恐れのある行為をとったことが発覚した場合。
(5) その他、本規約に違反した場合。
2.会員は、本規約に違反した行為によって当社に損害を与えた場合、当社に対して損害賠償責任を負うものとします。
第10条(登録事項変更の届出)
1.会員は、本サービス利用申込書記載事項に変更が生じた場合、当社所定の方法にて速やかに当社に届出るものとします。
2.会員は、同一建物内の部屋移動および本サービスの利用可能である他の建物への転居が発生した場合、当社所定の方法にて届出ることにより、本サービスの利用を継続することができます。その際、手続き等で本サービスが一時的に利用できない期間が発生する場合がありますが、利用料金の日割り計算や返金等は出来ないものとします。
3.会員は、一時的な転居等で本サービスを利用することが不可能な場合、休止開始月までに当社所定の方法で届出ることにより、その利用を一時停止することが出来るものとします。また、会員は、休止状態より本サービスの利用を再開する場合、再開開始月までに当社所定の方法で届出ることにより、その利用を再開(復活)させることが出来るものとします。なお、休止扱いは6ヶ月以上とします。
第11条(ID及びパスワードの管理)
1.会員は、ID及びパスワード管理の責任を負うものとします。
2.ID及びパスワードの賃借、譲渡、名義変更はできないものとします。
3.当社は、ID及びパスワードの使用上の過誤や第三者の使用による損害の責任を負わないものとします。
4.ID及びパスワードを忘れた場合や盗難にあった場合、速やかに当社に届出るものとします。
第12条(メールアドレスおよびホームページ容量の規定)
1.取得できるメールアドレス数は最大5つと定めます。ただし、別途契約を定めている場合を除きます。
2.会員が一度に送出・受信できるファイルサイズは、3メガバイト以内とします。
3. 1ヶ月のデータ転送量は特には定めませんが、著しくネットワ−クに負荷がかかった場合は制限することがあります。なお、システム運用に影響を与えた場合にも、連続アクセスを制限することがあります。
4.当社は、主に宣伝や勧誘を目的とし、会員の同意なしに送られてくる電子メールやウィルスに感染したと思われる電子メールといった、いわゆる「スパム」「ウィルス」に判定された電子メール(迷惑メール)を隔離および削除します。尚、本条項は受信メールのみ有効で、送信メールはその対象外とし、以降、会員契約を締結したすべての会員に対して自動的に有効となります。ただし、会員は当社所定の方法で届出ることにより、本条項を拒否することが出来るものとします。
5.会員に到着したメールは、予め会員により選択された方法で、該当する部分を消去します。尚、選択しなかった場合は、180日以上残っているメールを消去します。
6.会員は、当社のサーバを使用しホームページの作成/運用をすることがでます。ホームページの容量は全体で25メガバイト以内とします。
第13条(契約)
会員契約の申込みをする場合は、次に掲げる事項について記載した当社所定の申込書を当社に提出していただきます。
1.氏名
2.性別
3.お申込印
4.生年月日
5.住所
6.連絡先・内線番号
7.勤務先(学校名)・部署名(学部名)
8.ユーザID(第1〜第3希望)及びパスワード
9.パソコン機種名・メーカー名・OSのバージョン
10.オプション申込書
11.会員規約内容の承認署名及び確認印
第14条(契約申込の承諾)
会員契約は、当社が本サービス利用申込書を受理し、ユーザーID及びパスワードを発行した時に成立するものとします。
第15条(契約申込の拒否)
当社は、次の場合には会員契約の申込を承諾しないことがあります。
1.会員契約の申込時に虚偽の事項を通知したことが判明した場合。
2.当社が指定する支払方法を拒否した場合。
3.その他、申込者が本会員規約を承認しない場合。
第16条(料金等の支払方法)
1.会員は、本サービスの申込金及び月額利用料金を当社が指定する方法により支払うものとします。
2.当社は、本国に国籍を置いていない、もしくは本国に契約先以外の住所を持たない留学生等が、本サービスの利用料金を支払うことに関して、初回月分の請求に加え、保証金として解約月に発生する利用料金を予め徴収することが出来るものとします。該当する場合、開通時や請求書等で事前に通知するものとします。
3.当社が、接続障害等により日割り計算を行う場合は、1ヶ月を30日とし、月額利用料金を30日で割り、稼働日数を乗じたものを請求するものとします。
4.利用料金は、毎月払いを除き、6ヶ月毎又1ヶ年毎の更新とし、途中解約による一括払い前納料金の返金は原則応じないものとします。
第17条(遅延損害金)
会員は、本サービス料金の支払いを遅延した場合は、遅延期間につき年率14.6%の遅延損害金を支払わなければならないものとします。
第18条(損害賠償金)
会員は、第9条(4)で定める行為に該当する場合、当社が修理及び復旧にかかった費用を支払わなければならないものとします。
第19条(準拠法及び協議)
1.本規約は、日本法に準拠します。
2.当社の提供するサービスに関連して、会員と当社の間で問題が生じた場合には、会員と当社で誠意を持って協議するものとします。
3.誠意を持って協議した上で、なおかつ、解決できない問題が生じた場合の専属管轄裁判所は、大阪地方裁判所とします。
4.個人情報に関する規約(別紙)を別途定め、本規約に準拠します。
5.個人情報の保護および保存の期間は、第7条規定に基づいた退会後、遅延損害金および損害賠償金を含む債権を全て回収した月の末日より2年間とします。
(附則)
本規約は2017年3月1日より実施するものとします。
▲このページのTOPに戻る